×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


このページに記述されている事項は、実在地名をのぞいて全て架空の内容です。
TOP>>車両紹介>>都名電鉄C600系気動車紹介
都名電鉄C600系気動車紹介細評
都名電鉄C600系気動車

C600系気動車は、中部電気鉄道時代に岐阜線・美濃加茂線・下呂線の特急『みの』専用に製造された特急形気動車。都名電鉄には路線とともに全編成が譲渡され、引き続いて使用されている。

□車両概要
全車5両編成で、1号車がグリーン車、2〜5号車が普通車自由席、6〜8号車が普通車指定席で、1号車及び3号車の後ろよりにお手洗いを備えております。座席定員数を増やすため、乗降用扉が片側に備えてありますので、1号車から4号車の前よりと、5号車の後ろ寄りには乗車扉がございません。ご注意ください。

車両性能
種別特急型気動車車両
車体寸法(mm)20,000(先頭車は20,500) ×2,760 ×4,050
最高速度120km/h
駆動装置液体式ディーゼル
保安装置ATS-P(デジタル転送パターン形列車自動停止装置)
制御方式VVVFインバータ制御
ブレーキ方式回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ
その他設備座席:転換リクライニングシート
行き先表示:LED表示
■記事
この車両が使用される特急『みの』にご乗車の際には、myica含む乗車券または定期券のほかに、特急券(500円)が必要となります。また、1号車の特別車へご乗車の際には、それとは別に特別席チケット(300円)が必要となります。
TOP