×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


このページに記述されている事項は、実在地名をのぞいて全て架空の内容です。
TOP>>車両紹介>>都名電鉄キハ40系気動車
都名電鉄キハ40系気動車紹介細評

2両編成の画像はこちら
都名電鉄キハ40系気動車

キハ40系気動車は、中部電気鉄道から路線とともに譲り受けた内焼(ディーゼル)式車両。キハ48形2連2本が在籍している。

□車両概要
唯一の非電化路線である下呂温泉線にて使用されている気動車です。定期運用では美濃加茂線に直通運転し、都電岐阜駅に顔を出す場合もあります。平日朝夕ラッシュ時の運用にのみ使用され、それ以外には特段の理由が無い限りは運用に就くことは無く、車庫で眠っている。

車両性能
種別一般・近郊型気動車車両
車体寸法(mm)21,300×2,900 ×4,055
最高速度95km/h
駆動装置液体式ディーゼル
保安装置ATS-P(デジタル転送パターン形列車自動停止装置)
ブレーキ方式CLE空気ブレーキ,直通予備ブレーキ,耐雪ブレーキ
その他設備座席:セミクロスシート
行き先表示:幕式表示
■記事
平日朝夕ラッシュ時のみ運用に就く。尚、2連2本のみの在籍のため、めぐり合う機会は少ない。
TOP